本郷クリスマスおんがく祭

 

「音楽は神さまからの最高の贈り物であって、

 悲しむ者を慰め、絶望する者を勇気づけ、

 高慢な者をへりくだらせ、

 憎悪に満ちた者をなだめるのに有効である」 マルティン・ルター


音楽を愛したルターの教会、ルーテル本郷教会では、礼拝堂を会場にして、

皆さんと音楽を喜び味わうひと時を持ちます。

だれでも気軽に立ち寄れる楽しい「おんがく祭」に遊びに来ませんか。


2014年クリスマスに初開催。

プロアマ、ジャンルを問わず、宗教音楽であるかどうかも問いません。

いろいろな方に出演いただき、「おいしい」時間を過ごします。

やがて、本郷の「街の音楽祭」へと成長したらいいなと考えています。


入場無料です。お子さん連れも歓迎。

尚、チャリティイベントとして開催し、募金箱を設置します。

野宿を余儀なくされている方々などへの支援活動へお届けします。

日時 2015年12月13日(日)14:00-16:00(開場13:30)

会場 日本福音ルーテル本郷教会礼拝堂にて

出演者

・天野 亨(テノール)

・オルゴナイト・ベルエンジェルス(ハンドベル)

・高垣絵李鼓(ピアノ)

・髙橋直之(ギターとうた) 

・諸 葉子(ソプラノ)

・尹 嬉淑(ヴォーカル)

主催 日本福音ルーテル本郷教会(担当/安井)

高垣絵李鼓

3歳よりピアノを始め、アメリカ・クリーブランド、ボールドウィン・ウォレス大学音楽学部ピアノ演奏学科を首席で卒業。アメリカ・ケンブリッジ、ロンジー音楽院バード大学修士課程音楽学部ピアノ演奏学科を修了。2008年、セヴェランスホールにて、ピアニスト、ジョナサン・ビス氏のマスタークラス受講生に選出される。2013年、ロンジー音楽院オーナーズ・コンペティション優勝。

ソロ演奏以外でも、室内楽や伴奏など幅広い経験を持つ。2013年、ロンジー音楽院音楽理論教授でもある作曲家、ピーター・エヴァンス氏作曲「ピアノ・ソナタ」を初演。

これまでにピアノを林今日子、カーラ・マックルヒーニ、ロバート・マイエロヴィッチ、ランダル・ハヂキンソンの各氏に師事。ハープシコードをニコール・ケラー氏に師事。

http://erikotakagakipiano.jimdo.com/

天野 亨

国立音楽大学声楽学科卒業。盲導犬と共に世界を旅する声楽家。盲学校で教育を受け、国立音楽大学に視覚しょうがい者として初めて入学。卒業後は盲導犬と共に全国で公演・コンサート活動を続けている。テレビのドキュメント番組に取り上げられ好評を得る。

1999年、同じようにしょうがいを持ちながら音楽活動をしている仲間を募り、チームアウローラを結成。主催者としてしょうがい者の職域を拡げることを目的に活動している。2006年、ファーストアルバム「愛と祈りの歌」を発表。講演・コンサートでは、クラシックはもちろん、ポピュラーにも挑戦。盲導犬や、視覚しょうがいについての話しは歌と共に高い評価を受けている。

http://www.team-aurora.jp/


樺沢宏美 ピアノ

尹 嬉淑

昭和音楽大学短期大学部音楽科声楽専攻卒業。昭和音楽芸術学院ミュージカル科卒業。

劇団四季「美女と野獣」で初舞台を踏む。以降、「レ・ミゼラブル」「エリザベート」「モーツァルト」「涙の谷、銀河の丘」等、ミュージカル、舞台を中心に活動。現在はボランティアでの演奏、ライブ活動を行っている。


境田桃子 ピアノ

諸 葉子

バッハ「クリスマス・オラトリオ」のアリアで常森寿子のエコー役に抜擢されソロデビュー。アマチュアとしてバロックから初期ロマン派をレパートリーの中心に藪西正道に師事し研鑽を積む。クリスタルな声、透き通るようなソプラノと喜ばれる。「音楽の戯れ(中小企業診断士として活躍するソリストたち)」の団体をプロデュース。これまでに2回の演奏会を開催し好評を得る。また、文京区社会教育団体として本格的な声楽を初心者から学ぶ「コシ・カン・Bun.」を運営。文京区から広げる“楽しく歌いながら音楽の真髄を知る”活動を支援している。


根本 淳

ピアノ・作曲・即興演奏

オルゴナイト・ベルエンジェルス

置いておくだけで、電磁波をカットする、オルゴナイトを作成、販売などの活動を行っているグループ。ハンドベルでの癒しの音色を楽しんでいただく機会を持っている。

(代表 尾鼻千佳)

髙橋直之

2005年、愛知教育大学にてカルアミルクを結成。以後、たくさんのつながりの中で音楽をしたり、そのつながりから発見することにときめきながら日々を重ねている。2015年の本郷フェスタでは、教会の音楽・機材PAを担当。現在、小学校5年生の先生。

 
inserted by FC2 system